薬剤師 派遣

薬剤師派遣というワークスタイル

イメージ

世間的に「派遣」という言葉には、マイナスのイメージが備わっているかもしれません。

・派遣でしか働けない
・正社員で採用されないから派遣
・派遣だから将来が不安

一般的な職業の場合、上記のようなイメージを持たれがちですが、薬剤師派遣は違います。

自由なワークスタイルが前提にあり、育児との両立などをお考えの薬剤師さんが派遣として働くケースが多いですね。

また、条件的には厳しくなりますが、薬剤師単発派遣で働くという方法もあります。その場合はスポット的に調剤薬局やドラッグストアに派遣され、一定期間働く形になりますね。

勤務地や勤務時間も融通が利きますし、職種選択も同様です。派遣求人に強い人材紹介会社を利用することで、転職コーディネーター(アドバイザー)に希望の職種を伝えることが可能です。

薬剤師さん一人一人職歴が異なりますから、たとえば調剤薬局に長年勤めたスキルを活かし、派遣として薬局で働きたい、またはドラッグストアで働きたい、そのような希望もあるかと思います。

あなたのスキルを生かせる薬剤師派遣

あなたのスキルを活かせる分野、これから働いてみたい分野を整理した上で、ぜひ人材紹介会社のコーディネーターに相談されてみて下さい。

尚、派遣の働き方としては、

・コンスタント派遣 → 週に数日間コンスタントに働く形態
・単発派遣 → 空いた時間に月数回働くスタイル
・出張派遣 → 地方に出張して働く

などがあります。

正社員で働く場合は、その職場の人間関係で悩む薬剤師さんもいますが、派遣の場合はそのような悩みを抱えるケースも少ないと言えるでしょう。休日を取りやすいのも魅力ですね。