大阪 薬剤師単発

大阪で単発派遣を見つける

イメージ

土日だけ薬剤師として働きたい、週1日働きたいなど、正社員以外の働き方として単発・スポットがありますね。

単発派遣で働く場合、条件に合致する必要がありますが、その条件をクリアすれば働く事が可能です。その辺りは派遣会社に確認して頂きたいのですが、便利な働き方ではありますね。

地域によっては求人案件が見付からないこともありますが、大阪は薬剤師の募集が多い地域なので、単発派遣も見つけやすいと言えるでしょう。

大阪市は豊島区、福島区、港区、堺市や岸和田市、豊中市など、調剤薬局やドラッグストアも多いので、それに応じて単発派遣としても働きやすいと思います。

派遣で働く場合、まずは派遣会社・人材紹介会社に登録する必要があります。ハローワークや転職情報雑誌で求人を探しても、派遣の募集は見付からないと思うので、まずは派遣会社に相談されると良いでしょう。

薬剤師転職業界はまだまだ売り手市場と言われています。薬局やドラッグストア、病院側よりも、求職活動を行っている薬剤師の方が有利な状況にあるので、それに伴って派遣としても働きやすいですね。

現在の状況がどのくらい続くか分かりませんが、いずれ買い手市場に変わることも考えられます。その際に薬剤師として更なるキャリアを積み重ねるには、薬剤師の仕事に携わり続けることも大切になるでしょう。

その手段の一つとして派遣を考えても良いと思います。ブランクを作らないために単発派遣、スポットで繋ぎ、ゆくゆく正社員(常勤)として復帰するという考え方ですね。

大阪は派遣でも働きやすいですし、薬剤師の仕事を続けやすい地域と言えるでしょう。まずは実際に派遣会社に登録した上で、コンサルタントに相談されてみて下さい。

派遣会社は無料で利用できますので、気軽に登録することが出来ますね。

週に1日、短時間勤務が可能であれば

実際のところ、単発派遣での仕事はそれほど豊富に見つからない事も多いんですね。

ですから、もし週に1日、短時間でも働く事ができるのであればアルバイトやパート求人を一度探してみることをおすすめしたいと思います。

リクナビ薬剤師

ファルマスタッフ

といった薬剤師紹介会社では週1日からOK、午前中のみ勤務パート求人など柔軟に働く事が可能な調剤薬局、ドラッグストアなどの情報を取り扱っています。

週に1回といわず、月に2,3回の勤務も応相談、といった薬剤師求人が見つかる事もありますから、まずは情報収集をしてみてはいかがでしょうか。

メインにしたい診療科がある方も相談してみてください。

私は整形外科の処方箋が得意、耳鼻科の処方経験が豊富、など今までの薬剤師としてのキャリアで仕事がしやすい診療科があると思います。

もちろん拘らずに、勤務条件が良いところがあれば応募したい!という方も多いでしょう。

上記のような薬剤師紹介会社には様々な求人募集に関しての情報が集まっています。 薬剤師さんの利用は無料ですから、こうした情報源を活用してみてはいかがでしょうか。