薬剤師 ダブルワーク

薬剤師のダブルワークについて

イメージ

薬剤師のダブルワークをお考えのあなたへ。

ダブルワークのメリットは色々とありますが、大きく以下の2つになると思います。

・収入が増える
・スキルアップが期待できる

仕事を掛け持ちするので、当然収入は増えますね。どのくらいダブルワークとして働くかにもよりますが、現状にプラスして5万円以上稼ぐ薬剤師さんも多いと思います。

次にスキルアップですが、たとえばメインで働く職場が調剤薬局で、ダブルワークとして働く先がドラッグストアの場合、新たなスキルを身に付けることが出来ますね。

ドラッグストアは薬局薬剤師よりも接客への意識を高める必要がありますし、営業ノルマが厳しく課せられているかもしれません。そのように異なる職場で働く場合、ダイレクトにスキルアップに繋がるのではないでしょうか

また調剤薬局を掛け持ちする場合も、メインで働く薬局とは異なるイメージ、仕事内容、役割、人間関係を見ることにより、新たなスキルに繋がると思います。

正社員(常勤)として1つの職場で働き続けると、どうしても視野が狭くなっていきます。自分が関わっている仕事が世界になりますから、非常にミクロな視点になってしまうんですよね。

そのため、現在の職場以外で働くことにより、薬剤師としての視野の広さも獲得できるかもしれませんね。

ダブルワークの薬剤師求人を探すには?

ダブルワークのデメリットとしては、やはり体力的・精神的に疲労するということですね。薬剤師の仕事は特に集中力を維持する必要がありますし、さらにダブルワークで働く場合、メインの仕事に影響を及ぼさないように気を付けましょう。

少しでもメインの仕事に悪影響が及ぶ場合は、ダブルワークを続けない方が良いと思います。

実際にダブルワークの薬剤師求人を見つける場合は、人材紹介会社の利用が便利です。

人材紹介会社には非公開求人も含めて、様々な薬剤師求人が揃っていますし、中には「ダブルワーク(掛け持ち)歓迎」の求人案件もあると思いますので、まずは無料登録から初めてみてはいかがでしょうか?